美容師のお客様がペーパードライバー教習を受講されました。

大阪ペーパードライバー教習日記

大阪市鶴見区20代女性ペーパードライバー歴6年

大阪ペーパードライバー教習専門校~ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、美容師をされているお客様が
ペーパードライバー講習を受講されました。

昨年の夏に一度お試しコースを受講されていて、
そのまま本コース(アクティブ3日コース)に入っていく予定でしたが、

その後、同じ職場の美容師さんと結婚されて、
そのまま、お二人で独立されてお店をオープンされたそうです。
(今回初めて聞きました)

お店は、お客様のお母さんがカフェをされている、そのお隣でお店を出されていて店内は、シンプルでシックな感じの木目調のお店でした。

お母様が経営しているカフェと併設しているので、パーマを当てている時間や待ち時間が発生した時は、お母様のカフェでコーヒーや食事をしてもらえる感じの美容室です。

それぞれの長所が良い感じでミックスされているお店です。

今回、ペーパードライバー教習の本コースを受講されて運転をする理由は、病院までお父さんをクルマで送ってあげたい!というのが一番の理由です。

雇われている時は、
美容室ではオープンからラストまで、目一杯働いていたので、最低でも1日10時間拘束されていたそうで、
休みも月に6日ほどしかなくて、
また美容業界では、業務時間外や休日に研修を行うのが当たり前の風潮があって
ほぼ休みが取れない状態だったそうです。

そんな事もあって
何もお父さんの事をしてあげられなかったそうです。

今までお母さんもカフェをしながら空いた時間に、病院までの送迎をしていたのですが、なかなか思うように時間が取れずに、予約を変更する事もしばしばだったそうで、定期的な通院がいる以上、そう簡単に予約変更も出来ないので、今回お客様(娘さん)がペーパードライバー脱出に向けて本格的に動き出した感じです。

練習しているお車は、お母様のお車(Nボックス)で受講されています。

本日は基礎運転を学んでもらったので
次回は、駐車をメインで頑張りましょう!

お疲れ様でした。

中学校の先生がペーパードライバー教習を受講されました。

大阪ペーパードライバー教習日記

大阪府東大阪市20代女性ペーパードライバー歴5年

大阪ペーパードライバー教習専門校~ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、中学校の先生が受講されました。
先生になって2年が経ったそうですが、まだまだ教員の環境にも慣れてきていないと嘆いておられました。

自動車の運転は、
教育大を卒業する時には、
先生になってから絶対に車に乗ろうと決めていたそうですが、
いざっ!先生になってみると毎日余裕が無く、日々の作業を必死でこなしていたそうです。

というのも
先生に成りたての初年度から訳も分からず、バレー部の面倒を見る事に、
学生の時にバレーなんかやっていないのにいきなりバレー部。

バレーのルールも知らないのに、いきなり面倒見る事になって四苦八苦の毎日だったそうです。

その為、青春映画に出てくるような感じではなく、ほぼ試合の引率係みたいだったそうです。

また先生と生徒の関係も年が近い事もあって、タメ口が当たり前状態だったらしく、
●●先生と呼ばれずに、「チエミ」と名前で呼び捨てだったそうです。

その後、
運よく昨年転入してきた男性教員がバレー部のご出身だった事もあって、今は部活指導を外れたのですが
次年度辺りは、逃げ切れそうにも無いらしく、またまた休みの日が確実に潰れるクラブ活動に参加しなきゃいけないかも。
と嘆いておられました。

そんな事もあってペーパードライバー教習が受けれる間に
何とかペーパードライバーを脱出してクルマの運転がしたい!
という思いで受講されています。

本来、部活動の指導は自主的な活動のはずですが、
最近では9割近くの中学校が部活動の指導に「全教員が当たることを原則」としているようですよ。

先生も大変ですよね!

早く運転できるようになって
お休みの日は、温泉などで癒されて下さいね!

お疲れ様でした。

某有名ホテルでお勤めの20代女性ペーパードライバー歴8年。

大阪ペーパードライバー教習日記

大阪ペーパードライバー教習専門校~ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、
誰もが知る世界的に有名なホテルで勤務のお客様でした。
本来なら1月の中旬を予定していたのですが、急な移動が発生した為、
夜勤明けの本日のペーパードライバー講習となりました。

お客様も
ホテルにお勤めになって5年目に入り、お仕事も慣れてきて
自分の生活に幅を作りたいという事で、今回クルマを購入されて
運転にチャレンジしてくれています。

元々、行動派のお客様は
大学生の時にバックパッカーとしてアジアの各地を数か月かけて周った程
一人で何処にでも出かけるタイプの女性です。

今流行りの一人カラオケ、一人焼肉も大好きだそうで、
お友達と一緒に行くよりも楽しいと言っておられました。

そんなお客様なので、
車の中で寝泊りができるタイプのクルマBOXYがお客様の愛車です。

まだまだ新車なので、新車の香りが漂う車内が嫌で
常時アロマを焚いておられました。

初日の今日は、
基礎の運転を一通り行った後に、
車内で過ごす時にあったら良いものや、椅子を倒して
ベットを作る方法などをお伝えしていました。

次回は、まだお休みがハッキリしないので
少し先になりそうですが、次回も頑張ってくださいね!

お疲れ様でした。

フリーランスでプログラミングをされている奥様の教習でした。

大阪ペーパードライバー教習日記

ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、元々Webデザイナーとしてお勤めされていたのですが
結婚して子供が出来ると、家に帰る時間、家事や育児なども考えなくてはいけなくなったので
仕事に集中する時間が短くなっていったこともあって

2年前から勤めていた職場を離れ
フリーランスという形態でプログラミングとWebデザイナーをされているお客様です。

勤めている時は、
実績主義だったこともあって夜も遅くまで働く毎日でしたが、
今では自分のペースでお仕事が進めれるので、フリーランスがとても気に入っているそうです。

お客様のところは、7歳(男の子)と4歳(女の子)のお二人のお子さんがおられるのですが、勤めていた頃は、お母様に面倒を見てもらう毎日。

そんな家事や育児もマイペースで仕事を調整できるので
今では、うまく両立出来るようになってきたそうです。

ただ、幼稚園への届け物、子供のスミングスクールなど
いろいろと出かける範囲が広くなってきたことから、

今回ペーパードライバー講習を受講する事となりました。

お客様自身、お勤めの時に原付に乗っていたこともあって
吹田市だけでなく豊中市ぐらいまでは、バイクで走っていたので・・・

全く道路を走ったことがないという感じではなかったので

車の動き、バイクの動き、歩行者との関係などはある程度理解されていました。

なので
今日は基礎の運転に加え、
車の大きさに慣れてもらうのと
2輪車の動きと4輪車の動きについて学んでもらいました。
これは、どちらの運転経験もある方の特殊教習です。

次回は、初挑戦の駐車を頑張ってもらおうと思っています。

自宅マンションの立体駐車場に止めれるように頑張りましょうね!

本日の復習も忘れずに

お疲れ様でした。

育児休業期間中で、今は専業主婦の奥様の教習でした。

大阪ペーパードライバー教習日記

ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、子育て真っ最中、大忙しの奥様のペーパードライバー教習でした。

今は、育児休業期間中ですが
今年の5月からお仕事に復帰するらしく、

この育児休業期間中に今出来ることをやっておこうという事で、
リビングの改装工事や部屋の模様替え、ガーデニング等いろいろな事をされてきたそうです。

そして、
最後に一番苦手なクルマの運転を残しておいたそうです。

お客様自身、
自動車教習所に通っている時に
何回も脱輪したり、卒業検定にも2回落ちていて
あまり良い思い出が無いらしく、自分でも運転には向いていないという意識が強かったので、
最後まで残ってたそうです。

お客様も自分を追い込むために
元々、1台しか無かったクルマを
もう1台購入して、勿体ないから乗らなきゃいけない環境に自分で追い込んできたそうです。

そうやって努力もしてきたのですが、
なかなか苦手意識が強くて、かなりの期間お申し込みを躊躇されていたそうです。

そんなお客様も年が明け、1月も半分が過ぎて折り返した時に
さすがに焦ってきたらしく、思い切ってお申し込みをされたそうです。

あまりにも苦手だと言われるので、
お客様のお住いの近くで一番交通量の少ない所を選んで基礎運転をしてもらいました。

運転をみせてもらうと
運転の全てに対して自信の無さが出ているので、少しずつ自信を付けてもらう所から始めました。

1コマ目(50分)、2コマ目(50分)が終わるころには、
何か理由はわかならないけど、運転できるような気がしてきた!
と言ってもらえたので、3コマ目(50分)から徐々に難しい課題に入ってもらい
4コマ目(50分)には、少しだけ運転が楽しくなってきたと言ってくれたので良かったです。

本日の課題はだいぶ残しましたが、
少しは閉ざしていた『運転の扉』が開いた気がします。

次回も、この調子で頑張っていきましょうね!

お疲れ様でした。

バスガイドさんのペーパードライバー教習でした。

大阪ペーパードライバー教習日記

大阪府東大阪市20代女性ペーパードライバー歴5年

ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、
お仕事で毎日バスに乗っている観光バスのバスガイドさんのペーパードライバー教習でした。

バスガイドさんになって3年が経ってようやくお仕事にもなれてきたので、
休日の過ごし方も、少しずつ余裕が持てるようになってきたそうです。

今までは、お仕事の休みの日も
観光地を案内する為に、勉強の毎日だったそうですが・・・

最近は少し自分の時間が持てるようになってきて
これからは、友達とも遊びに行けるようにと今回クルマを購入されたそうです。

また、お仕事で観光バスの誘導はしているけど、自分では運転が出来ないので、今一誘導にも自信がなかったそうで、

今回マイカーを持つことで、
観光バスの誘導に自信を付けたいという気持ちもあったそうです。

本日は、初日だったので
エンジンのかけ方や座席合わせ、ハンドルの持ち方、計器類の操作など
運転前に必要な車の事から
アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方、そして準備の仕方など
普段のペーパードライバー講習と同じ内容をお伝えして、
お仕事でも使える観光バスの特徴なども織り交ぜながらの講習となりました。

特に乗用車とバスの座席位置の違いを理解してもらう事で
ハンドルを切るタイミングが全然変わってきます。

乗用車は、前輪と後輪の間に自分たちが座る座席がありますが
観光バスは、前輪の前に運転手の座席があります。

その為、乗用車では、右左折時に当たり前のように
ハンドルを切っていた場所も、バスになるとかなり遅く回しださないといけない事。
そんなを知ってもらう事で誘導のタイミングも変わってきます。

またバスは、
車体が長い分、ハンドルを回すと
回した分だけ、後ろ部分が外側に飛び出していくので
駐車場から出る場合には、乗用車のように急激に大きくハンドルを切れないのが特徴。

一応このような事は、バスガイドさんの研修で教わっているのですが
今回のようにマイカーを持つことで基準が自分基準、もしくは仕事基準になりやすいので
両方の立場を改めて理解してもらいました。

そして何と言っても
教習中の話題は、新型コロナウイルスでした。

バスのような密閉された空間だと
ビニール袋の中にいるようなものなので、バス会社の方でもマスクを支給しているようです。

これ以上の健康被害が出ない事を願うばかりです。

今年はオリンピックの年ですから
どんどん経済が上を向いてほしいですね!

お疲れ様でした。

歯科衛生士さんのペーパードライバー教習でした。

大阪ペーパードライバー教習日記

ペーパードライバーネット大阪校

こんばんは
今日は晴れ渡った天気で
まさに教習日和でしたね!

本日のペーパードライバー教習生は、歯医者さんでお勤めの歯科衛生士さんの教習でした。今年で6年目に入った中堅の歯科衛生士さんです。

受講されるキッカケとなったのは、クルマを買いに行った軽自動車専門店での出来事が怖かって講習のキッカケになったそうです。

と言うのは、
自動車免許を取って6年経つけど、
自動車教習所ではストレートで卒業したし、教官からも毎回、運転が上手い、上手いと何度も言われていたので、ある程度自信を持っていたのですが、

買いに行ったクルマ屋さんで
気に入った車を発見して
試し運転をする事になったそうで、

そこで担当の営業マンが、
車を出してきてくれて、

そのままエンジンのかかった車の運転席に乗り込み、発進しようとしたら
アクセルとブレーキを踏み間違えてフェンスにぶつかりそうに!
慌ててブレーキを踏む事に!

次に道路に出ようとして
待っていると

入ってくるクルマが発生、
運悪く、歩道にも学校帰りの自転車の学生が、慌ててバックして、後ろの展示車に当てそうになったり、

その後、気を取り直して
何とか道路に出たものの。
お店の周辺道路を一周回るのがやっとで、汗をかきまくったそうなのです。

営業マンの方も
ペーパードライバーの方の運転を
初めての体験だったようで
『ペーパードライバー教習』を受けた方が絶対に良いです。と血の気の引いた蒼ざめた顔で言ってきたそうです。

そこで改めて、
運転の実力の無さを痛感したそうです。

そんな事もあって
今回ペーパードライバー教習を受講する事になったようです。

少しお聞きしたダケで、
その時の怖さが伝わってきました。

そんな
お客様でしたが、マイカー教習にも補助ブレーキを付けて行う事が安心だったみたいで、

かなりのハイペースで、
交差点での左折、右折、直進、
そして歩行者、自転車、駐車車両などの回避方法、進路変更など
基礎運転を習得されました。

次回も
今日の調子で頑張って下さいね!

お疲れ様でした。

動物病院で働くトリマーさんの教習でした。

大阪ペーパードライバー教習日記

ペーパードライバーネット大阪校

今日のお客様は、動物病院で働くトリマーさんでした。

犬が大好きで、家には2匹のワンちゃんがいるそうです。
そんなお客様ですが

子供の時から
動物が大好きで犬を飼っていたそうで犬に対する愛情が半端ない感じです。

幼稚園の年中さんの時に
ご両親が離婚され、

それからお母さんが働きに出ていたので、
家ではお婆ちゃんがお義母さんの代わりになって
毎日の幼稚園の準備や着替え、お弁当、幼稚園の送迎などもしてもらっていたそうです。

ちょうど、
その頃、同じ団地に住むお友達のところで
子犬が産まれたという事で見に行く事に

4匹産まれていて可愛くて可愛くて
その場を離れないでいるとお友達のママに
良かったら1匹連れて帰っても良いよ。

と言われ1匹もらう事になったそうです。

雑種だったのか、
お尻がプリプリしていたので名前を『プリンちゃん』と名付けて
毎日のように世話をしていたそうです。

お母さんが居ない寂しさも『プリン』がいる事で解消されて
姉妹のように一緒に過ごしていたのですが、

そんなプリンも5年前に他界してしまったそうです。

お客様も進路を決める時期に入っていたこともあって
ワンちゃんと接する仕事、お世話をしたいという事でトリマーさんになったそうです。

今回ペーパードライバー教習を受けようと思ったのは、
亡くなったワンちゃん『プリンちゃん』のお墓参りに車で行きたいのと
子供の時に面倒を見てくれたお婆ちゃんが
最近体の調子が悪くなってきて
病院に行く事も多くなったので病院までの送迎をしてあげたいという理由から
運転にチャレンジしてくれています。

今日は、初日だという事もあって最初は少し緊張気味でしたが
次第に明るさが出てきて楽しそうに運転をされていました。

次回も頑張ってくださいね!

免許をとって直ぐに事故をしてペーパーに!

大阪ペーパードライバー教習日記

ペーパードライバーネット大阪校

今日の生徒さんは、免許をとって半年ほど運転していたお客様でした。

当時学生だったので、怖さ知らずで近くのスーパーやコンビニなどを走っていたのですが、ある日コンビニから出ようとした時に、歩道を学生が歩いてくる姿が目に入って、少しテンパリ、その時にコンビニに入ろうとする車も重なり自分が歩道とコンビニ出入口を完全に封鎖している状態になって完全に頭が真っ白になって十分な確認もせずにコンビニから出たところ車の陰に隠れていたオートバイと接触事故を起こしてしまったそうなのです。

幸い、オートバイの男の子もかすり傷程度で、
済んだので、まだ良かったのですが・・・

その後、運転が怖くなって
運転をやめてしまったそうです。

その後、月日が流れ

ペーパードライバー歴が14年になってしまったのですが、結婚して子供が出来ると自転車での送迎に限界を感じて今回のペーパードライバー教習の受講となりました。

本日初日は、基礎を学んでもらいました。
昔の事故の影響もあってか、最初は、手が震えていたのですが教習が進むにつれて少しずつ笑顔が出てきて、落ち着いてこられたので良かったです。

次回も、事故を起こさない運転を学んで下さいね!

お疲れ様でした。