花屋さんの奥様がペーパードライバー教習を受講されました。

大阪ペーパードライバー教習日記

大阪府箕面市30代女性ペーパードライバー歴13年

大阪ペーパードライバー教習専門校~ペーパードライバーネット大阪校

お約束の時間に教習にお伺いすると
お店の前には、お花が積まれたお車が止まってあって
お花に囲まれた所からお客様が出てこられました。

あっ!すいません。
小走りに出て来られて
今回はお世話になります。
5分程お待ちいただけますか
と挨拶されて、

仕入れたばかりの、
お花が店先に積まれていくのを暫く見学していました。

お客様が箕面市に来たのは、ちょうど1年前だそうです。

元々、大学生の時に学校に近い事もあって吹田市にお住まいだったのですが、
大学時代の登山サークルに参加した時に、1つ上の先輩(旦那さん)と知り合って
お付き合いが始まり、卒業後も遠距離恋愛を続けていたそうです。

めでたく2年前にご結婚されて、
最初は、旦那さんが当時住んでいた豊中市で新婚生活を送っていたのですが。

お花屋さんをされているご両親が高齢になってきた事もあって
身体の疲れが取れず体調を崩すことも多くなってきたので、お店をお辞めになる話になっていたそうで。

当時、旦那さんも大手にお勤めだった事もあって
ご両親は跡を継いでもらえないと思っていたそうなので尚更です。

ただ、
お店は、顧客も多く繁盛していたお店だったので、閉めるのはあまりにも勿体ないという事で
お二人で話し合った結果、ご両親の跡を継ぐことになったそうです。

お二人ともお花の知識が無かったので、
1年ほど、お義父さんとお義母さんと一緒に働いて、お花屋さんの勉強をされたそうですが、まだまだ勉強する事がたくさんあるらしいです。

そんな感じでしたので、
今回、ペーパードライバー教習を受けようと思ったのは、病院に通うお義父さんを送迎する事と
お花の配達の為です。

初日から配達先を基礎作りのコースに設定して
練習してもらいました。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA